応援広告

応援広告

応援広告とは

応援広告とは、ファンがいわゆる『推し』を応援するひとつの方法です。
『推し』の対象は、アイドル・モデル・俳優・タレント…、とそのジャンルは問いません。
例えば、誕生日や記念日を祝ったり、コンテンツ販売のプロモートをしたり、内容も多岐にわたります。
応援広告はファン自身が資金を募り「サポート」として行われるのも大きな特徴で、営利目的ではなく、ファン心理に基づいて広告を出稿する、まったく新しいカタチの広告なのです。
サイズが大きいため製作費・施工費ともに高額ですが、掲出したときのインパクトが大きい媒体です。
高所に掲出するため視認性も良く、訴求力の高い屋外広告です。

日本における応援広告

元来は韓国発祥の応援広告ですが、日本でも2019年冬からじわりじわりと掲出が増えています。
そのきっかけとなったオーディション番組「PRODUCE101 JAPAN」で候補者の宣材写真の使用が認められたことで、番組放送中にファンが資金を募り、独自に候補者を応援する内容の出稿が始まりました。
そして『JO1(ジェイオーワン)』という11人組アイドルグループが誕生し、運営サイドが、広告出稿について一定の規制を設けたうえで宣材写真を提供したため、応援広告はますます盛りあがりをみせています。

広告で繋がる『推し』とファン

2020年、新型コロナウイルスが世界中で流行し、エンターテイメントは大きく姿を変えました。
オフラインで『推し』とファンが顔を合わせることが難しい状況が続き、オンラインでのコンサートなど、ニューノーマルにふさわしいエンターテイメントが模索されています。
ファンから『推し』へ、いまできること。そのひとつに応援広告があるのではないでしょうか?
弊社は、主に関西主要鉄道の交通広告を取扱う創業60年以上の広告代理店です。
信頼と実績をもとに、媒体のご提案からご掲出までしっかりとサポートさせていただきます。